エコジョーズの価格相場

家族構成などによって導入すべき号数が異なりますが、エコジョーズの相場は20万程度。従来型のガス給湯システムよりは割高です。

利用者の口コミを見る!

家計には優しいですよ

ガス代が安くなったので、むしろ家計は黒字です。昨年よりも大きくガス代は減りました。

いつでも温かいお湯が使える

使いすぎても安定した湯温が保てるのでうれしいです。湯温調整もできるので熱いお風呂にも入れます。

ランニングコストは二重丸

初期投資はかかるけれど、10年間で見ればむしろお得です。ガスの使用量も減りましたよ。

リフォームするならエコジョーズ

灯油を使う給湯システムではないので事故の心配もありません。リフォームをする人にはおすすめしています。

都市ガスタイプならさらに便利でお得

都市ガスはプロパンと比べ基本的にガス料金が安いので、さらにお得感が生まれておすすめですよ。

自宅に合う号数の給湯器を買おう

給湯器

給湯器の中でも潜熱型給湯器として知られるエコジョーズは、ガス給湯器の中でも人気が高いアイテムとして知られており、新築やリフォームの時に導入されやすいです。選ぶポイントとして挙げられているのは、普段自分たちで使うお湯の量に合っている機械を導入することだといわれています。理由としては、少人数で使う物に対して大きな号数の機械を導入することは不経済であることや、大家族で号数の少ない給湯器を導入して、使う家族のストレスを感じることを防ぐことが挙げられます。ストレスを感じずに効率よく使うことができる機械を導入することが、家族全員が使ってよかったと感じられる給湯器のポイントといえるでしょう。導入する前に必ず給湯器の号数を確認しておくことを忘れないことで、導入してからストレスを感じずに効率よく使うことができます。

機能に合わせて使いやすい物を選ぼう

男性作業員

単純にエコジョーズといわれても、導入するときにはどんな機能がついているのかを具体的に確認しておいたほうがいいといわれています。どんな機能がついているのかを確認し、相性の良いものを導入することが、満足できるライフスタイルにつながるといわれている為、慎重に選ぶことが必要です。例えば、お湯を沸かす機能だけではなく、浴室暖房乾燥機との熱源を共有する物を選んで使うことができるようにするなど、求める機能に応じた給湯器を選ぶポイントがあるといいます。床暖房やミストサウナなどがついている物もある為、必要とされている機能の物を選ぶことで、快適な暮らしに役立てることが可能です。

補助金申請は工事費用を抑えるために必要

給湯器

購入するにあたり、エコジョーズに関する補助金制度を確認しておくことは、導入の予算を抑えることができるため、必要です。例えば、エコジョーズを導入するときの工事費用や、本体価格などの一部を各自治体が補助してくれる制度は、工事費用を割安とすることができるため、なるべく利用してください。特に割安な価格で導入できるようにするためには、複数の補助金を申請してかまわないのかを確認し、利用することです。国の補助金と自治体の補助金、どちらも利用できるのかを確認してから、工事を依頼することが費用を抑えることにつながります。

広告募集中